« アート三昧の休日 | トップページ | 幸せを呼ぶ コロリアージュ・レッスン~心ときめくアートセラピー~ »

2016年5月 5日 (木)

愛知でもアート

名古屋へ帰ってもアート熱が冷めやらず?

豊田市美術館で開催中の『デトロイト美術館展』へ。

Ca3g01450002
豊田市と姉妹都市のデトロイト市(車つながりですね)から、厳選された名画の数々がやってまいりました。

ゴッホにセザンヌにルノワールにピカソ・・・有名な画家のこれぞ○○という作品が目白押し☆

近代絵画の流れがよくわかる品揃えです~

東京の美術館に比べて、ゆったりと見られたという点もよかったのですが・・・

それよりも何よりも、私にとっては心に響く作品が多かった!

ゴッホの自画像と、その隣の亡くなる直前に描かれた絵の前には、出る前に戻ってもう一度じっくりと観賞してしまいました。
見比べて、なんだか、胸が苦しくなる感じ・・・

ピカソの青の時代から薔薇色の時代へ移行する時期の絵も、面白かったです☆

普段買わない図録まで買ってしまいました。

 

見応え十分!!オススメです♪

アートは難しくてわからない~という人もいらっしゃるのですが、「わかる」必要はないと思います。

自分なりに、これ好きだな、これは苦手だなっていうことからでもいいと思うのです。

まずは自分なりに感じること。それが一番じゃないかな。

この画家はこれを描いた時、どんな心境だったのだろうと思いを馳せると更に面白い!!

音声ガイドを聴くと、絵にまつわる裏話を聴かせてくれることもあるので、楽しいですよ。

たまには、美術館へ足を運んでみるのもいいのではないでしょうか。

新しい発見があるかもしれません。

 

名古屋のアートセラピスト

アトリエコロリアージュ

 

|

« アート三昧の休日 | トップページ | 幸せを呼ぶ コロリアージュ・レッスン~心ときめくアートセラピー~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アート三昧の休日 | トップページ | 幸せを呼ぶ コロリアージュ・レッスン~心ときめくアートセラピー~ »