« カルチャー講座 | トップページ | カラーコーディネーター検定試験 »

2015年11月24日 (火)

いろいろな思い

セラピーをやっていると、『当たり前』は、人の数だけあるのだなと実感します。

ひとりひとりの生きてきた時間と考え方と。『当たり前』はそこから生まれます。

自分の『当たり前』が、隣の人の『当たり前』とピッタリ合うなんてことはない。

家族や友人、恋人同士だってそう。

 

なんとなくそういうもんだと思って生きているけど

全く違う価値観を突き付けられると、受け入れがたくって拒絶してしまうこともしばしば。

そこには感情もついてくるから、対人関係のトラブルって、『当たり前』と『当たり前』のぶつかり合い。

なんとなく色をぬったぬりえも、よくよく見れば、無意識の気持ちが表れる。

同じぬりえをぬっていても、私とあなたとでは、全く違う景色が生まれる。

この『当たり前』は、自分が生きてきた経験からくるから、ピッタリ同じにはならないもの。

同じ出来事だって、受け取る人によって、見える景色は全く違う。

色は正直。

それぞれに見えている景色がちゃんと映し出されちゃう。

自分を知ろうと思う人には、克明に表れる。

だから、ぬりえは自分を客観視するのにいいのです☆

S021_2

気持ちよ~くぬりえをしたら、自分のこともわかっちゃうなんて、面白いですね。

 

自分がわかると、気持ちも楽~になりますよ。

ぬりえセラピー、いかがですか?

 

|

« カルチャー講座 | トップページ | カラーコーディネーター検定試験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カルチャー講座 | トップページ | カラーコーディネーター検定試験 »