« オーダーリュック | トップページ | Orange »

2014年9月25日 (木)

赤い羽根・・・

今日の講義は色彩心理の回。

社会・文化によって色の意味が変わるよ~っというお話をしてきましたが・・・

 

Ca3g0107 自宅に帰って、ポストに入っていた『赤い羽根共同募金』のチラシをなにげなく見てたら。

なぜ、赤い羽根なのか?についての記載が。

「昔、ヨーロッパやアメリカで赤い羽根が「善い行い」や「勇気」の象徴とされ・・・云々」とありました。

!!そうか!!

キリスト教では、赤は十字架の上で流されたキリストの血、すなわち受難のシンボルであり、カソリック教会では慈悲と同胞愛のシンボルとされる(東商カラーコーディネーター3級テキストより抜粋)

だから、『赤』なのね

募金したことが目立つからじゃないのね(笑)

いまひとつ、慈善事業と、私が持つ赤のイメージにギャップを感じていたのだけど。

今更ながら、羽根の色の意味を理解したのでした・・・

宗教とか、文化の違いからくる色の意味って、難しいですね~

 

やっぱり、色って奥が深いわ・・・

 

|

« オーダーリュック | トップページ | Orange »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーダーリュック | トップページ | Orange »