« ウォーターメロン | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

2014年7月22日 (火)

血液型迷信

先日、「血液型と性格の関連性はない」という研究報告が発表されたそうです。

・・・そりゃ、そうです。

ようやく・・・というべきか、今更・・・というべきか。心理学の世界では常識でした。

四半世紀以上前から、大学の心理学教授も断言していました。

「血液型のステレオタイプは、迷信だ」って。

まぁ、話のネタとして遊ぶことはあっても、本気で信じられる訳がないですよね。

 

ちなみに我が実家は5名全員同じ血液型。

それぞれ性格は全く違います。(同じだったら、コワイ・・・)

本当に、日本人は血液型で分けるのが好きなんですよね。でも私はたいがい違う血液型に間違えられてました(笑)

今回、統計学的に関連性を否定されたのだから、『占い』ですらない。

これで、血液型迷信が収まってくれるといいな。

偏見で決めつけられて傷ついている人も、少なからずいるはずだから。

ステレオタイプ(偏見)で決めつけてしまうと、そこから思考が離れられなくなるものです。自分でも、他人でも・・・「この人はこういうタイプの人」と・・・

 

「でも、アタシ結構当てはまるよ」

そりゃあ、そうです。

誰でも持っている性格の一部を取り上げているだけだから、当てはまって当然。

でも、誰にでも、どのタイプにも本当は当てはまる部分があるものなんです。

そういうほんの一部分だけに焦点を当てて、いかにもこのタイプはこんな性格~というのだから、たちが悪いですよね。

まぁ、「アタシは当てはまる」という人は、実際にそういう性格をしている方なのかもしれませんが・・・

 

なんだか、きちんと研究してもらって、スッキリしました。

 

|

« ウォーターメロン | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウォーターメロン | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »