« わたしのこと | トップページ | レモンジャム »

2014年2月 2日 (日)

北斎展

名古屋ボストン美術館で開催中の『北斎展』へ行ってきました。

言わずと知れた浮世絵師『葛飾北斎』が、90歳で没するまでの約70年間の作品、約140点を一挙公開☆

ほとんどが多色摺りの版画である『錦絵』なのですが、その見事なこと!!

錦絵を見ると、画師はもちろんなのですが、版木を彫る彫り師や色を摺る摺り師の技術の高さにほれぼれしてしまいます。

さすがの北斎だけあって、来場者も多く、しかもみなさん1枚1枚じっくり観ているので時間はちょっとゆとりをもって観に行った方がいいかも。

ただ、ボストン美術館の照明は作品保護ということで、暗めでしかも暖色系の光なので、せっかくのベロ藍の美しい青がくすんで見えてしまい、「あ~、自然光でこの色を見たい~~~!!」と思ってしまいました。

まぁ、江戸時代のろうそくや灯明の灯りで見ていると思えばいいんですけどね。

面白かったのは、『組み上げ絵』という錦絵。

切り取ってのりしろを貼り合わせて立体的に組み立てる、雑誌の付録みたいなもの。

この時代にこういうのがあったんだ~と、やってみたくなりました。2月には組み上げ絵のワークショップも開催されるみたいですよ。

そして最後には、ボストンお約束の『ぬりえ』

Ca3g0963 おなじみ、『富嶽三十六景』の『神奈川沖波裏』

こんな風にぬってみました。

ブルーブラデーションの大波の中を進む赤・橙・黄の船。

大波に負けないで前に進むのだー!!

 

3月23日まで、金山の名古屋ボストン美術館にて開催中です☆

美術館帰りには、是非、金山駅の反対側へ足を運んで、北欧カフェrajakiviさんでお茶をどうぞ~

ついでに、ぬりえカラーセラピーもいかがですか?

浮世絵ぬりえ・・・ではなく、セラピーぬりえでリフレッシュ♪

ご予約承ってま~す☆

 

|

« わたしのこと | トップページ | レモンジャム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わたしのこと | トップページ | レモンジャム »