« Colour theory | トップページ | わたしのこと »

2014年1月31日 (金)

後期授業、終了!!

昨日は、専門学校の後期授業最終日でした。

全日程を通して、毎回やってもらったことは、自分で色を選ぶということ。

試験対策の配色問題であっても、インテリアカラーであっても・・・

もちろん、色彩理論をお伝えした上でのこと。

決められたことだけをやるのではなく、その中にも自由があってほしい。

そんなささやかな願いをこめて・・・

色を通して、半年間の自分の変化を感じられたらいいなと思っています。

最後のカラーワークの、虹ぬりえを学生さんからいただいちゃった♪

「自分なり」の虹を描いてもらったら、実にいろんな表情をもった虹ができあがりました。

Ca3g0958_2 こちらは多色バージョン。

多色・・・とひと口にいっても、色の使い方は多種多様です。

細かく描き分けたものもあれば、丸っと円になってるものや、模様入りも・・・ 

  

Ca3g0961 こちらは同一色相&グラデーションバージョン。

虹だって、単色だっていいのだ。 

 

 

Ca3g0962 反対色バージョン。

対象的な色同士の虹です。

 

 

Ca3g0959 無彩色&茶色入りバージョン。

黒やグレイ、茶色などが使われています。 

 

「美しい」とされるカラーコーディネートの配色は、多くの人がそのように感じるもの。そして、それがどんな印象を与えるのかを知るということも大切なこと。それがカラーコーディネートの勉強です。

最初にそんな色彩理論を学んだ後は、実際に色を使ったカラーデザインをしてもらいました。

自分で選び、自由に表現する・・・最初はかなり、とまどいながらやっていた学生さん達も、最後はだいぶ自分なりの表現に慣れてきたみたい。

思うままに表現するって、とっても大切。

自己表現は自分自身を肯定することにもつながっていきます。

卒業して、それぞれの道に進んでも、この感覚を忘れないでくれたらいいな。

 

自由に表現された色には、その時その時の、心模様が表れます。

気になる色を手に取って塗ってみるだけで、今の自分を見つめるきっかけになりますよ~

 

|

« Colour theory | トップページ | わたしのこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Colour theory | トップページ | わたしのこと »