« 後1ヶ月☆ | トップページ | 認定取りました☆ »

2013年11月27日 (水)

『日本画を彩った巨匠たち』in名古屋ボストン美術館

名古屋ボストン美術館で開催中の『日本画を彩った巨匠たち』を観てきました。

ひとくちに日本画といっても、いろいろですが、油彩画に比べると、ほんわりした雰囲気が優しい気持ちになります。

・・・が、その中で異彩を放っていたのがポスターにもなっている、片岡球子さんの富士山☆

さすがに迫力があります!!

赤が印象的な片岡球子さんの筆遣いはとても力強く、今回一番心に響いた・・・かな。

 

Ca3g0755 そして、おなじみぬりえコーナー。

竹内栖鳳の『家兎』のほんわか優しいバージョンのぬりえも置いてあったのですが、今日の気分は球子さん(笑)

赤を思い切り使って描いてみました。画材はクーピーで、つるつるしたコピー用紙に描いてこの色だから、相当ぐいぐい描いた証拠です。パワー全開なり。

一緒に鑑賞した友人も同じぬりえをチョイスしたけど、全く違う仕上がりに。

そして・・・実物は、こんなに赤が多くなかったΣ(;・∀・)

私自身が、「赤」を必要としているみたいです。

 

そして、夕食の後、再び?ぬりえターイム☆

・・・といっても、こちらは色彩セラピー。

久しぶりに表現をした友人は、自分の変化を色で確認して、驚いたり喜んだり・・・

「なんとなく感じていたことが、はっきりわかってよかった」と色の力を再認識してくれました。

わたしも、嬉しい♪♪♪

 

いろんな形で色からパワーをもらった日となりました。

 

|

« 後1ヶ月☆ | トップページ | 認定取りました☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後1ヶ月☆ | トップページ | 認定取りました☆ »