« ハワイアン☆パンケーキ | トップページ | NHKラジオ深夜便~わたしのアート交遊録~ »

2013年7月 3日 (水)

低糖質ブランパン

パンやお菓子が好きな私も、毎日毎日焼いている訳ではありません・・・

何かを作る、ということが大好きなので、パン焼きは気分転換になっています。

パン生地を触っているのも気持ちいいですし、巷ではパンセラピーなんて言ってます♪

でも・・・パンは太る・・・というのを、パンを焼きはじめて知りました。

ガーン!!Σ( ̄ロ ̄lll)

パンやお菓子って、高カロリーのみならず、糖質の塊なんですよね。ビューンと血糖値が上がっちゃいます。

えぇ、その分運動すればいいのですけどね。それもままならないことだってあるんです。

 

ちなみに、交感神経が働いている時にも血糖値が高くなるのだそうです。副交感神経が働いている時には、逆に低くなるそうです。

色によっても、交感神経と副交感神経に作用するものがあります。

赤は交感神経に作用し、青は副交感神経に作用します。

ということは、真っ赤な部屋だと、血糖値も高くなり、青い部屋だと血糖値も落ち着くのか・・・なぁ。色で血糖コントロールができたらいいですね。

 

血糖コントロールが必要な時には、糖質を抑えたものがいいとのこと。

でも、やっぱりパンも食べたい!!!

Ca3g0589 そこで低糖質パンを焼いてみました。

色々な低糖質パンのレシピを参考に。

材料は小麦粉の代わりにふすま(ブラン)粉、大豆粉、グルテンやアーモンドプードルなど。お砂糖ではなく、甘味料を使用します。

クルミとレーズンが入った低糖質ナッツブレッドです。

レーズンそのものは糖質高いけど、これを大量に食べる訳じゃないので~

Ca3g1308 普通のパンと変わらない見た目に焼き上がりました。

ちなみにこちらは通常のナッツブレッド。グラニュー糖もかかっているので、糖質&カロリーは言わずもがな・・・

ブランパンは、こんがり焼き色がついてます。色が濃いのは、小麦外皮のふすまを使うから(それと、写真を撮ったのが夜だから)。香ばしさプラスのために、ゴマもふってみました。

スライス&トーストして食べてみると、カリっと焼けば、OK☆ 普通のナッツブレッドと、あまり遜色ない食感。

ちょっと時間をおいてしっとりしてしまうと・・・

モソモソしてしまいます。ふすまパン特有の、スポンジっぽい感じ。(>_<)

低糖質ブランパンは、冷凍しておいて、食べる直前にトーストするのがよさそうです。

『美味しい』レベルには、もうちょっと、試行錯誤が必要かなぁ。

でも、「どうしたらいいだろう」「こうしてみようか」と考えるのも楽しみのひとつなんですよね。それがうまくいったら、なおのこと・・・

 

お手軽市販品では、ロー○ンでブランパンのシリーズがありますよね。まだ食べたことないけど・・・コンビニで気軽に手に入るのは便利ですねぇ。

 

|

« ハワイアン☆パンケーキ | トップページ | NHKラジオ深夜便~わたしのアート交遊録~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美味しい色」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハワイアン☆パンケーキ | トップページ | NHKラジオ深夜便~わたしのアート交遊録~ »