« それぞれの虹 | トップページ | 立春 »

2013年2月 2日 (土)

お味噌の仕込み

2年ぶりにお味噌を作りました。

・・・と言っても、前回同様、パンの先生にみ~んな準備をしていただいて、私は当日こねるだけ・・・(ありがとうございます!)

材料は煮大豆と米こうじと塩、大豆の煮汁のみ。

シンプルですが、おいし~んです☆

今回も金粉入りの高級お塩をふんだんに使っています♪

Img_1430 煮てつぶした大豆にほぐした米こうじと塩を入れて手でよ~くこねます。

キレイな大豆のベージュ色☆こねていると、大豆のおいしそうないい薫りが立ちのぼります。

感触を確かめながら、煮汁を加えて柔らかさを調整したら・・・

 

タッパーに力強くたたきつけます。これは、中の空気を抜いて雑菌が繁殖するのを防ぐためだそうです。

もちろん、タッパーも焼酎で殺菌済み。

Image 上までたっぷり入ったら、空気が入らないようにラップを密着させて、完成。

蓋をして涼しい場所に保管したら、次に開けるのは今秋~

時間をかけて、じっくり熟成させます。

さぁ、こうじ菌達よ、醸してくだされ~

できあがりは、こんなに明るいベージュ色なんですね。 

今我が家で食べているお味噌は、冷蔵庫で保存している2年物。

米こうじと煮大豆を使った白味噌だったのですが、すっかり熟成されて、濃い茶色の赤味噌になっています。

お味噌を作ると、茶色に「成熟」とか「熟成」とかのイメージがあるのも実感できますね~

 

秋に新味噌でお味噌汁を飲むのが、楽しみです

|

« それぞれの虹 | トップページ | 立春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美味しい色」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それぞれの虹 | トップページ | 立春 »