« お問合せ先 | トップページ | お味噌の仕込み »

2013年1月31日 (木)

それぞれの虹

今日は、専門学校での後期授業終了の日でした。

この約半年の間、前半は、カラーコーディネーター検定試験対策として、インプット中心の講義でしたが、後半はカラーカードを使った配色演習や、パーソナルカラー、色彩心理などを扱い、アウトプット中心の講義にさせてもらいました。

色彩心理で取り上げたのは、もちろんぬりえセラピー♪

恐らく、ほとんどの生徒さんがぬりえなんて子どもの頃以来の体験だったのではないかと思います。

最初こそ、「なんでぬりえ?幼稚園じゃあるまいし」という感じで、しぶしぶ一般的なぬりえのように(葉は緑、チューリップは赤など)描いていたのが、回を重ねるごとに段々と自由に表現してくれるようになりました。

もちろん、「普通じゃないからいい」というのではありません。「普通」で結構☆ 自分なりの自由な表現であれば、どんな表現であってもいいんです。

自由に表現をすることは、「枠」に慣れているとなかなか難しいものです。そして、「枠」を外すことって、なかなかできないものです。

だから、「ぬりえ」というゆる~い枠を使うのですけどね。

色をたくさん使うことによって、色に触れる楽しさ、色を扱う気持ちよさをちょっとでも、実感してもらえていたらいいなぁと思っています。

最終日の今日は、みんなに虹を描いてもらいました。

クラス全員が表現してくれたので、人数分の虹が生まれました!!

これまた、それぞれ表現はいろいろです。個性的な虹が集まりました。

Ca3g0415 ちょっと一部をご紹介。

生徒さんにもらった「虹ぬりえ」の中で、掲載OKをもらったものだけをご紹介しま~す☆

 

Ca3g0416 これを見ていて、私も描きたくなったので、1枚。

黄緑・朱赤・黄色の濃淡の虹です(薄い部分は見えないですね)

みんなに色の楽しさが届いたらいいなぁと、両端にハートを描いてみました。まさに「虹のかけはし」です。

 

 

生徒の皆さんが、卒業後、それぞれの空にそれぞれの色の大きな虹を描くことができますように。

 

 

|

« お問合せ先 | トップページ | お味噌の仕込み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お問合せ先 | トップページ | お味噌の仕込み »