« 木版画と藍染め | トップページ | 美し国 »

2012年6月21日 (木)

梅雨を彩る

・・・と言えば、もちろん、あじさい♪

Ca3g0116 「お庭に咲いたお花なの」と言って頂いたあじさい。

白~淡いブルーのグラデーションがとっても優しくて、キレイ

青紫のお花とのアレンジメントもバッチリ。

こんなお花の咲いたお庭、素敵でしょうね~

この時期、街を歩けばいろんなあじさいに出逢えます。

Ca3g0081 あじさいの色は、アントシアニンという色素の一種とアルミニウムイオンによるものだそうです。

pH濃度によって、酸性は青、アルカリ性は赤になる・・・といいますよね。

Ca3g0083

酸性であれば、アルミニウムイオンが土壌に溶けだし、それを吸収して青になり、アルカリ性であれば溶けださないので青にならずに赤になる・・・ということ。

 

Ca3g0082

この写真なら、上は酸性、下に行くほどアルカリ性ってことになります。

土壌がいろいろあるおかげで、いろんな色のあじさいが楽しめるんですね~♪ 

 

みんな好きな色だけど、今の気分は一番最初の淡いブルーのあじさい、かなぁ。

あなたはどの色が気になりますか? 

|

« 木版画と藍染め | トップページ | 美し国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨を彩る:

« 木版画と藍染め | トップページ | 美し国 »