« 時代を彩るファッション | トップページ | 愛知の産業巡り? »

2012年4月20日 (金)

きせかえぬりえ

名古屋ボストン美術館の企画展では、毎回企画展のテーマに合ったぬりえが用意されています♪

今回はファッション・・・ということで、「きせかえぬりえ」

 

家に持ち帰って自前の画材でぬりぬりしてみました♪

Ca3g1317  

これは普段着。

せっかくなので、自分では着ないSpringcolorで表現してみました。

春の躍動感って感じ?

 

Ca3g1315  

こちらはドレス。

Summercolorをセレクト。

色再現がイマイチですが、紫はいろんな紫のグラデーションになっています。

ブルーは波をイメージ。

そして薔薇色の幸せなウェディング色ドレス風。

Ca3g1316 紫のグラデーションには、500色の色鉛筆から、紫25色を使用。

こういう微妙なニュアンスのラベンダーカラーのドレスが似合う女性って素敵

 

 

それにしても、いつもやっているぬりえは「センスなんて関係ないですよ~」「好きな色を好きなように使ってくださ~い」っていう、自由に表現していただくものだけど、デザインとなると、色々「どうやって表現しよう」と頭で考えちゃう。難し~い

・・・そして、デザイナーさんってすごい・・・と、しみじみ感じるのでした。

 

|

« 時代を彩るファッション | トップページ | 愛知の産業巡り? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きせかえぬりえ:

« 時代を彩るファッション | トップページ | 愛知の産業巡り? »