« 赤いめぐみ | トップページ | 高浜で満喫♪ »

2011年6月22日 (水)

クレパス画名作展

友人に誘われて、『高浜市やきものの里かわら美術館』で開催されている『クレパス画名作展』を観に行ってきました。

Ca3g0835  

  

クレパスなんて持ってるし、おんなじような作風なんじゃないかなぁと漠然と思っていましたが、いい意味で期待?を裏切られちゃいました。

 

 

クレパスは「クレヨン(定着性がよい)」と「パステル(混色しやすい)」の長所を組み合わせて生まれた日本生まれの画材です。

小学校の時に一度は手にしたことがあるであろう、最も身近な画材なのではないでしょうか。

ベターッとクレヨンのように塗り込めたり線でぐいぐい描くイメージだったけど・・・

油絵風にもりあげて描かれていたり、水彩画風にぼやかして描かれていたり、パステル風にパウダリーに描かれていたり・・・

繊細だったり大胆だったり。

描かれる紙によっても表現は全く違うものとなります。

こんなにも多彩な表現ができたのかと、見ていて楽しく、嬉しくなっちゃいました。

いわゆる「大作」はないけれど、いろんな画家の作品が楽しめる展示です。

クレパスの描き方なんかも説明展示してあります。

 

観ていたら、自分もクレパスで描きたい気持ちがうずうずと・・・

帰って早速自前のクレパスを出してきて、気持ちよ~く描いてみました。

Ca3g0837 今日の気持ち、かな?

 

 

 

 

 

 

いつも使っているのは水彩クレヨンだけど、それともちょっと違った感触。

するするという手触りが心地よかったです。

 

クレパスはサクラクレパスの登録商標(一般名称はオイルパステル)。そういえば、サクラクレパスさんはクレヨンネットにも多くの画材を提供していただいているとか。これで思いっきり描いたら気持ちいいですねぇ~

アトリエの画材にも、もっと多色のクレパスを加えようかなぁ。

 

Ca3g08240001 ちなみに高浜市かわらの里美術館はこんな感じ。

瓦でできたオブジェがいたるところに・・・

 

 

 

Ca3g08230001  

鬼がわら風。 

 

 

 

Ca3g0825  

鳥と・・・向こうは森?

 

 

 

名古屋から、ちょっと足を延ばしてたまにはこんな美術館も・・・いいかも。

 

|

« 赤いめぐみ | トップページ | 高浜で満喫♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレパス画名作展:

« 赤いめぐみ | トップページ | 高浜で満喫♪ »