« クレヨンネット | トップページ | ミヤネ屋 »

2011年3月22日 (火)

すぐにできる子ども達の心のケア

元気なようでも、子ども達は小さな胸に不安をかかえています。

被災地以外にお住まいでも、夜眠れなくなったりお母さんから離れられなくなったりするお子さんもいらっしゃいます。

ここ、名古屋ですら、ひとりで留守番が怖いという子もいます。

大人が不安なのだから、子どもがそうなるのも当たり前。

 

そんな時、ぬりえをしてみてはいかがですか?

言葉ではうまく口に出せなくても、色で発散することができます。

下記URLでは子どものぬりえがダウンロードできます。

プリントアウトして、お手持ちのクレヨンや色鉛筆で、ぬりえをしてみましょう。

http://www.heart-color.com/archives/2011/03/post_100.html

どんな色遣いでも、だいじょうぶですよ。

『自由に表現する』っていうことが、大切なんです。

虹がどんな色でも、人やお花がどんな色でも、それでいいんです。

思うままに表現させてあげてくださいね。

ぬりえに飽き足らなかったら、画用紙にどんどん描いてみてください。

 

子ども達は元気になる力を持っています。

その力が発揮できるように、まずは不安をはき出させてあげましょう。

 

|

« クレヨンネット | トップページ | ミヤネ屋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

色彩セラピー(coloriage)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すぐにできる子ども達の心のケア:

« クレヨンネット | トップページ | ミヤネ屋 »