« ブラックフォーマル・コサージュ | トップページ | プチ・こどもアトリエ »

2011年2月18日 (金)

春を待つ

立春を過ぎたら、すぐに飾るのが・・・

 

お雛様

子どもの頃から、これだけは絶対飾っていました。

実家のお雛様は七段飾りだったので、飾るとなると部屋の半分は占拠してしまうのですが、緋毛せんの上に飾られた品のあるお雛様が大好きでした。

そのお雛様も今は姪っ子のものに。

毎年せがまれては姉が出しているみたいです。

そろそろ自分で飾る頃かな・・・?

  

結婚してからは自分用に小さな小さなお雛様を買い求めました。

Ca3g0575 小さいけれど、毎年この季節になると必ず飾ります。

桃の節句までの1ヶ月、できるだけ長く楽しみたいから、節分が終わるとすぐに登場です。

 

今年は和菓紙の桜バージョンと一緒に・・・

桃の花はあたたかみのあるピンク。

お雛様のお着物もあったかいピンク。

春を待つ間、リビングにぬくもりを感じさせてくれます。

 

 

|

« ブラックフォーマル・コサージュ | トップページ | プチ・こどもアトリエ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を待つ:

« ブラックフォーマル・コサージュ | トップページ | プチ・こどもアトリエ »