« 鏡割り | トップページ | ディスプレイ棚 »

2011年1月14日 (金)

「500色の色えんぴつ」完了

2年前に始めた「500色の色えんぴつ」、最後の25色が届きました。

Ca3g04950003 最後は紫!

しかもビビッドなはっきりとした色が多いです。

なんだかとってもキレイ

 

 

紫色って、色彩セラピーを始める前はちょっと苦手な色だった。

匂い立つような女性らしさというか、妖艶な感じが・・・自分にはないものだからかもしれません。

ある年齢以上の方は「紫は欲求不満の色」って思っている場合も。

不良の色とか・・・(笑)

 

でも、紫って癒しの色でもある。

病気の時に紫の鉢巻き締めたり・・・

高貴な色でもある。

可視光線の中では最も短い波長の紫。

だからそれより短い波長の光は「紫外線」というんですね。

赤の要素も青の要素も持つ紫。

 

色彩学校で色を使っていくうちに、苦手意識は薄れました。

今ではうまく使いこなせるかな?

・・・女らしくも妖艶でもないけど(笑)

 

 

|

« 鏡割り | トップページ | ディスプレイ棚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ええええ、完了したんだぁ~。
うちは、最後の1セットが1か月以上遅れてるの。
とほほだよ。
ここまできて、オアズケだなんて…。

最近、紫が気になる人が多いんだよねぇ~。
紫って、明度や彩度によって、
色彩心理に本当に幅のある紫。
いろんな心理が反映されてるんだろうね。

投稿: kinoko | 2011年1月14日 (金) 12時12分

kinokoちゃん
へぇぇ~、遅れることなんて、あるんだねぇ!
楽しみはお預けってこと?
紫は深いよねぇ~
せっかくなのでパワーもらわなきゃ。

投稿: haru | 2011年1月14日 (金) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「500色の色えんぴつ」完了:

« 鏡割り | トップページ | ディスプレイ棚 »