« 緑のタワー | トップページ | 九州の旅・宮崎編 »

2010年11月 5日 (金)

九州の旅・鹿児島編

しばらくご無沙汰しておりました。

九州へ行っておりました~

今回は南九州を中心に回ってみました。

 

まずは鹿児島へ

大河ドラマ『龍馬伝』の影響で、鹿児島は龍馬ブーム。

と言っても新婚旅行で数週間いただけなんですけどねぇ。

Ca3g0346 でも、せっかくなので龍馬とおりょうさんの新婚旅行先「塩浸温泉」でパチリ

こちらには龍馬が入った湯船が保存されています。

なにげな~く川沿いにあるので、お見逃しなく・・・ 

 

 

 

015 霧島神宮は朱塗りが美しい神社です。

西の東照宮と称されるとか・・・

確かに東照宮の装飾によく似ています。

016  

 

 

 

 

 

でも私は他に行きたかった所が・・・

007 それは「神話の里公園」

平日だったせいか?だ~れもいなかったけど、このリフトで登ってボードで降りてくるスーパースライダーはスピード感満点で、すっごく楽しいです。

他にもグラススキーなど楽しそうなアクティビティがいろいろ。 

残念ながら時間がないのでスライダー1回だけでしたが、遠くに桜島を眺めながらの滑走はなかなか爽快なり

010  

 

 

 

 

030こちらは霧島温泉のお部屋からの景色。このお宿も龍馬伝のロケ隊が宿泊したとか・・・

男湯と女湯が入れ換わるので(福山さんが入ったかも)と、朝晩しっかり両方の温泉に浸かってきました(笑)

こちらの温泉は無料で泥パックができるので、これまたしっかりピタピタしてきました。つるつるになります~

036 鹿児島の南には、薩摩の小京都、知覧があります。

ここの武家屋敷の街並みはとっても素敵。

石垣に守られたお屋敷が整然と並んでいます。

中にはそれぞれこんな庭園が。

038

 

 

 

Ca3g0363 知覧は太平洋戦争の陸軍特攻隊の基地があった場所でもあります。

知覧特攻平和会館には特攻隊員達の遺影や遺品が展示してあります。

若い彼らの最後の手紙は胸に迫るものがあります。

戦争は絶対に起こしてはいけませんね。

 

063 鹿児島も、市内に入ればやっぱり西郷さんが。

そうですよね~、この人をなくしては薩摩は語れません。

 

 

 

061 鹿児島中央駅周辺は路面電車が走っています。これがなかなか近代的。

もうすぐ九州新幹線も全線開通するので、飛行機を使わずに鹿児島まで行かれる日も近いですね。

・・・でも、遠いけど。

鹿児島のイメージは・・・濃いグレイかなぁ。武士や桜島の火山灰、黒酢などのどっしりしっかりしたイメージです。

 

 

|

« 緑のタワー | トップページ | 九州の旅・宮崎編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州の旅・鹿児島編:

« 緑のタワー | トップページ | 九州の旅・宮崎編 »