« 天然石ペンダント | トップページ | 東京・美術館巡り »

2010年8月23日 (月)

幸せということ

ここのところ、気持ちの浮き沈みの激しい数ヶ月でした。

 

つらいこともあれば、いいこともある。

 

でも、ついついうじうじと考えてしまう自分がいます。

そんな時、思いだすのは恩師末永先生の言葉。

「自分を幸せにできるのは自分自身だけだよ」

 

本当にその通りだと思います。

どんなに恵まれた環境にいても、どんなに優しい友人が素敵な言葉をかけてくれても、どんなに家族が愛してくれても、ちゃんとそれを受け止める自分がいないと幸せって感じられない。

でも、他人から見たらどんな些細な出来事でも、それを幸せだと思える自分がいれば、幸せな気持ちになれる。

気持ちを上げる些細なことって、ごはんが美味しかったとか、お天気がよくて洗濯物がよく乾いたとか、電車で座ることができたとか、近所の人と挨拶したとか、なんでもいい。

 

わかってはいるけど・・・

365日、24時間幸せを持続するのって難しい。

最近の私はこんな感じ。

Ca3g0270 

 

 

 

 

Ca3g0272  

 

 

 

 

Ca3g0269_2  

 

 

 

 

Ca3g0271  

 

 

 

 

 

やる気に満ち溢れる時もあれば、ねたましさで苦しくなる時もある。

嬉しさでいっぱいな時もあれば、もやもやもやもや悩む時もある。

そんな時、クレヨンを手にぐるぐる、ぐいぐい・・・

色に乗せて出してみると、「あぁ、今私こんな状態なんだなぁ」ってわかります。

自分の状態がわかれば、気持ちを整理することだってできる。

誰にも迷惑かけずにストレス解消することもできる。

周囲がどんなであっても、自分自身がブレなければ、自分の人生を歩けますよね。自分で決断をして他人任せじゃないって、気持ちいい。

自分で考えて自分で決めて精一杯やったことなら、結果がどうなっても納得できるのではないでしょうか。

・・・たとえそれが受け入れ難いつらい結果であっても・・・

 

・・・まぁ、これもいつもって訳にはいかないけど。

完璧な人なんていないんだから(完璧って疲れます)、落ち込んだり、横道にそれても、軌道修正できればいいかなっと。

できれば笑って生きていきたいですもんね。

 

自分を見つめ、自分を知り、自分を好きになること。

それが、「自分で自分を幸せにする」ってことかもしれませんね。

 

自分を見つめるって言っても、頭で考えていても、意識していることしか出てこない。

そんな時、色に聞いてみませんか?

何気なく塗った色から、無意識の自分が見えてくるかもしれません。

「何気なく」「なんとなく」にはヒントがいっぱい詰まってます。

 

「色彩セラピー」で、自分を探し自分を見つめてみませんか?

9月8日から、色彩セラピーワークショップを始めます。

詳細は後ほど・・・

  

 

|

« 天然石ペンダント | トップページ | 東京・美術館巡り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

セラピー、本格活動開始だね。
みぃ~んな、いろいろなんだよね。
haruちゃんだけじゃなく、みんなそう。

でも、末永メソッドに出会えたことで、
”私なりの幸せ”に
ちょっとだけ近道している気がします。

いろんな人に、ちょっと近道して欲しいよね。

投稿: kinoko | 2010年8月24日 (火) 11時03分

kinokoちゃん
みんな、いろいろですね。
大なり小なり、みんな苦しんでいるんだと思う。
私の悩みなんてちっぽけなもんだと思います。
だからこそ、浮くのも早いというか・・・あはは。
ひとりでも多くの人に、末永メソッドで、幸せに近道して欲しいですね。

投稿: haru | 2010年8月24日 (火) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せということ:

« 天然石ペンダント | トップページ | 東京・美術館巡り »