« 夏の子どもアトリエ | トップページ | マネ&オルセー »

2010年7月 6日 (火)

サウンド・オブ・ミュージック

Ca3g0177 四季ミュージカル、『サウンド・オブ・ミュージック』を観てきました。

 

ジュリー・アンドリュース主演の映画で有名なこの演目。

私の大好きなミュージカルです

もちろん筋もわかっているし、どんな歌を歌うかもわかってる。

なのに・・・感動してしまうんですよね・・・

歌を聴いていると涙が出てきてしまいます。

子役の子ども達も一生懸命でかわいかった♪

子どもが出演するせいか、客席にも子どもの姿が多かったのが印象的でした。

 

今回のこのミュージカルは、特別な照明の演出や大掛かりな舞台装置もあまりありません。

でも、生のオーケストラで演奏される名曲の数々と、それに乗せて日本語で歌われる歌が、すっと心に入ってきます。

家族の愛、男女の愛、祖国への愛、神への愛・・・たくさんの愛が描かれています。だから胸を打つのでしょうか?

そっと涙を拭く観客も多かったような・・・

 

私も高校2年の文化祭で合唱部の演目としてこのサウンド・オブ・ミュージックを歌いました。

英語の歌詞を一生懸命覚えて歌ったっけ。

今でもついつい口ずさんでしまいます。

曲を聴くと青い空や緑の山々が目に浮かぶようです。

 

あぁ、また観たくなっちゃった。映画のDVD買っちゃおうかな

 

|

« 夏の子どもアトリエ | トップページ | マネ&オルセー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サウンド・オブ・ミュージック:

« 夏の子どもアトリエ | トップページ | マネ&オルセー »