« 来年の手帳 | トップページ | 12月の色えんぴつ »

2009年12月10日 (木)

光るどろだんご

今日は色彩学校仲間のkinokoちゃんに誘われて、同期のHさんと一緒に常滑へ『光るどろだんご』作りに行きました。

 

091210_1116001 場所はINAXライブミュージアム。常滑駅から車で5~6分程の所にあります。

トンネル窯などもあり、雰囲気満点~

手前は資料館(トイレの展示だそうです) 

 091210_1116

こんなかわいいステンドグラスのモニュメントもあります♪ 

 

INAXと言えばタイルですが・・・

 

091210_1254  

今回訪れたのはこちら。

その名も『土・どろんこ館』です。

看板の脇にあるピクトグラムもタイルでできていて、素敵

 

 

091210_1301 まずは基礎となるどろだんごを・・・まさにイメージするどろだんごという感じ。信楽の土を使っているそうです。

ある程度乾燥させてから使うので、これは予めこのようなだんご状にしてあります。

奥ではスタッフがせっせと新しいどろだんごをこねていました。

 

091210_1330 どろだんごを器具を使ってくるくると削ると、表面のでこぼこがなくなります。

更に右の器具に乗せて磨くと、つるりとしたどろだんごになります。

 

 

091210_1353 いよいよ色付け。私は『青』を選びました。フィルムケースでくるくると表面に色をつけていきます。

kinokoちゃんからちょっと白をもらい、マーブル模様にしてみました。

この後は磨いて磨いて・・・

 

091210_1420 できあがったのがこちら。

左がHさん作『青』真ん中がkinokoちゃん作『雪白』一番右が私の『青白マーブル』

私は白とのマーブルにしましたが、地色がグレイなので、グレイとのマーブルもまた素敵

091210_1422 こちらは完成見本。

基本の5色に季節の1色を合わせて6色の中から選べます。

乾燥するとどろだんごの地色がもっと明るいグレイになるので、私達のどろだんごももっと明るい色になっていくそうです。

091210_1426 不織布にくるんで、専用袋に入れて持ち帰ります。

1時間も手の中で育てていたのでいとおしく思えるこの姿・・・なんだかカラーリングが地球のよう

どこに飾ろうかなぁ

 

これは楽しい!!ハマります。子どもでも簡単に作ることができます。夏休みなどは人気の体験教室だそうですよ。

また違う色のどろだんごを作りたいなぁ~

どなたかご一緒しませんか? 

INAXライブミュージアムはこちら

 

 

 

 

 

 

|

« 来年の手帳 | トップページ | 12月の色えんぴつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

楽しかったよねぇ~。
自宅に帰って、並べたら、まさにWinterな『光るどろだんご』でした。作る人のカラーになるんでしょうか(笑)。
で、ちなみに「ゆき色」が正解です。
資料館は、使用済みトイレだけではありません(苦笑)。
是非、春の「さくら色」には一緒に出かけましょう!!!
もちろん、その前に行ってもよくってよ。
おほほほほほ。

投稿: kinoko | 2009年12月11日 (金) 08時54分

kinokoちゃん
「ゆきしろ」でしたか~、失礼
キレイだったわ。乾燥したのも見てみたい。
本当に楽しかった!ありがとう。さくら色もいいよねぇ。

投稿: haru | 2009年12月11日 (金) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光るどろだんご:

« 来年の手帳 | トップページ | 12月の色えんぴつ »