« ただいま | トップページ | ぬり絵でセラピー講座 »

2009年10月26日 (月)

仙台・松島紀行

仙台へは何度も行っているけれど、今回はのんびり塩竃~松島を旅してみました。

091018_1050 まずは鹽竈(しおがま)神社へ・・・

こちらは山の上にあり、表参道は202段の石段を上がらなければなりません。上がったら当然降りなければならず・・・足の悪い私は一瞬諦めかけましたが、「タクシーで神社のすぐ近くまで上がる」という裏ワザを使ってクリア。

無事にお参りすることができました。

 

Photo こちらの神社は奥州一ノ宮としての格式を誇るお宮さん。二十年毎に式年遷宮が行われるそうで、朱の色彩も鮮やかです。

 

 

 

Photo_2 こちらはお祭りに使われる船。お神輿を乗せて松島湾内を巡航するそうです。色鮮やかな船で、ワクワクします。きっと壮観でしょうねぇ。

 

 

塩竃にきたなら・・・「お寿司!!」

ということで、「すし哲」さんへ。11時で開店したばかりだったので、すぐに入れました。週末には百人位並ぶこともあるそうです

Photo_3 9割方の人が「特上」を注文する中、そんなにお腹もすいてなかった私はあえて「中」を注文(えぇ、一番下です)。かに味噌汁はつけてみました。

どれも丁寧な仕事がしてあり、ネタも新鮮で本当に美味しかったです。ちょっと感動する美味しさでした。

 

お昼を食べたら、松島へ・・・Photo_9

「奥の細道遊覧コース」で遊覧船に乗って松島へ向います。

天気もいいし、気持ちい~い・・・船旅でしたが、ツアー客のおば様達のおしゃべりで船内放送はほとんど聞こえず・・・

Photo_10 船外の景色をそっと一人で楽しんだのでした。

 

 

 

松島の瑞巌寺では、本堂が「平成の大修理期間中」・・・でしたが、代わりに御本尊や伊達政宗公のお位牌が特別公開中。黄金・朱・緑の美しいお位牌を観ることができました。

隣の円通院の「三慧殿」では西欧文化の影響を受けた厨子が見られます。

日本最古と言われるバラの絵やガーベラ、水仙、ハートやスペードなどのトランプモチーフが表現されており、色材には緑青やサンゴなどが使用されており、今でも鮮明な色彩を堪能することができます。

Photo_7 庭には、厨子のバラにちなんだバラの庭園があります。

バラの季節ではないけれど、こんな大輪のバラが咲いていました。

 

 

松島を満喫した後は仙台へ・・・

仙台名物と言えば、「牛タン」でしょ!!091017_1847

ということで、「利久」で「極」をいただきました。

牛タンとは思えない柔らかさ~

美味しくいただきました。が、ガツンとくる通常の牛タンの方が好みかも・・・?

そして、仙台名物と言えば「はらこ飯」

Photo_8

こちらは友人のお母様が作ってくれた、「仙台の家庭の味」です。

本当に美味しいんです

ご馳走様でした。 

 

 

10月25日は宮城県知事選・・・ということで、街にはポスターが貼られていましたが、これがカッコイイ!!

「いざ、知事選」と伊達政宗のイラストが描かれているのですが、これが『戦国BASARA』とかいうゲームのキャラクターだそうで、目を引いていました。「ポスターが欲しいっ」という声が多かったようですね。

注目を集める、という点では抜群のポスターでした。

う~ん、写真を撮るのを忘れてしまったのが悔やまれます・・・

 

今回の仙台行きで、最後にどうしても食べてみたかったのがこの駅弁。

091019_1606 「南三陸海宝弁当」

中身は・・・

091019_1939はらこ飯と牡蠣飯&穴子。

ツヤツヤしているの、わかりますか?鮭とイクラのオレンジ色が食欲をそそります。

お弁当とは思えないジューシーさで、これまた美味しくいただきました

 

東北は美味しいものがたくさんあって、いいですねぇ

・・・なんだか「食いしん坊万歳」な記事になってしまいました・・・

ま、いっか

 

|

« ただいま | トップページ | ぬり絵でセラピー講座 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台・松島紀行:

« ただいま | トップページ | ぬり絵でセラピー講座 »