« 出張カラー診断 | トップページ | 夏の子どもアトリエ »

2009年8月 6日 (木)

ミニバラ

バ~ラが咲いた~バ~ラが咲いた~♪ちっちゃなバラがぁ~

 

090805_0853 ・・・本当に小さなミニバラですが。

我が家の強風吹きすさぶ過酷な条件のベランダで、けなげにも花を咲かせました。

今年の冬に、あったかい色のお花が欲しいなと思い、1鉢100円程で購入したミニバラ。

お花が終わっても元気だったので、ベランダの鉢に植え替えました。

でも、バラの季節にもちっとも蕾をつけなかったので、「やっぱりバラはお手入れが難しいのね」とズボラな私はあきらめていました。

090805_0853001 ところが、この長梅雨のおかげで、通常なら真夏は灼熱のベランダになるところが、ほどよいお湿りと気温で・・・

梅雨明けと同時にようやく花が咲きました。

バラの種類はよくわからないけど、みんなちょっと種類が違うみたい。

黄色とオフホワイトとアイボリー。

花色も種類もそれぞれみんな違います(そういえばいろんなのを一緒に植えたんだった)  

090805_0854_2 どれもこれも、かわいい気がします。

ちょっと幸せな気分・・・

 

 

 

 

 

ガーデニングをするなら、アンダートーンを揃えてあげるとまとまり感ができます。

あったかい感じにしたいなら、テラコッタやウッドプランターに黄みのある花(上のバラなら黄色とアイボリー)を。

さわやかな感じにしたいなら、白や紺の陶器の鉢カバーやブリキプランターに、ラベンダーブルーや桜色のような青みのある花(上のバラならオフホワイト)を。

葉色もイエロー系、ブルー・シルバー系と分けてあげることもできます。

  

・・・と、ちゃんとガーデニングすれば素敵なベランダになるのですが・・・

我が家のベランダは時々とんでもない強風が吹き荒れるので、ベランダにあまり物は置けません・・・重たいテラコッタの鉢に背の低いグリーンをいくつか置いてあるだけ

そんなプチ・グリーンでも、窓から緑が見えるとほっとします。

葉色もイエロー系・ブルー系いろいろだけど、混在している方が自然を感じられるかも(言い訳?)

 

しばらく長梅雨の贈り物を楽しみたいと思います

 

|

« 出張カラー診断 | トップページ | 夏の子どもアトリエ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニバラ:

« 出張カラー診断 | トップページ | 夏の子どもアトリエ »