« 夏の子どもアトリエ | トップページ | 夏の子どもアトリエ その2 »

2009年8月18日 (火)

桂枝雀お誕生会

090818_0905 先日、「桂枝雀生誕70周年記念落語会」へ行ってきました。

もちろん、枝雀師匠ご自身は10年以上前に故人になられているので、生出演はしませんが・・・

13回忌、というのではなく、お誕生会をしようじゃないかという企画です。

 

名古屋のゲストは立川談志師匠と桂ざこば師匠。

残念ながら桂米朝師匠はご病気の為に欠席です。

 

落語の後の座談会では、立川談志の止まらない毒舌に舞台は微妙な雰囲気に。抑えの米朝師匠がいなかったからなぁ。気のせいか、予定より早く切り上げられたような・・・?

 

枝雀さんの落語は映像で見ることができました。

演目は「鶴」

ビデオの枝雀落語に客席は大爆笑。この日一番笑いを取っていたような

枝雀さんの落語は、最初はそのオーバーアクションにとまどいますが、慣れるとクセになるというか・・・面白いです。

ビデオの中で、枝雀師匠はたくさんある着物に「名前」をつけているとおっしゃってました。

例えば「金山寺味噌」・・・金山寺味噌の色をしているから、とか。

なんだか色名みたいですねぇ。

 

090813_0858 ちなみにこちら、今月の「500色の色えんぴつ」

涼やかな青のグラデーションです。

「陽炎に揺れるモスク」「謎めく無人島」「トワイライトゾーンの雪」などという名前がついてます。なんだか段々エスカレートしていってるような・・・

もしかして茶色の中には、「金山寺味噌」ってあったりするかもしれませんね

 

|

« 夏の子どもアトリエ | トップページ | 夏の子どもアトリエ その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂枝雀お誕生会:

« 夏の子どもアトリエ | トップページ | 夏の子どもアトリエ その2 »