« 爽やかに・・・? | トップページ | みちのくの旅・秋田編 »

2009年5月 4日 (月)

みちのくの旅・青森編

GW前半で東北に行ってきました。
青森から秋田へ…
そういえば県名に色名がついてるのって、青森だけですね。

江戸時代、港から見える青い森が目印だったからとか。
「青い森の県」なんて、素敵自然に囲まれたこの地域にふさわしい名前ですよね。
緑を青と表現する日本ならではです。

まずは太宰治の生家「斜陽館」がある金木へ。Photo

今年は生誕百年で、いろいろイベントがあるようです。

 

 

 

 

Photo 

これは太宰治が好きだったという姫竹と若芽が乗ったその名も「太宰らうめん」
ノリで頼んだのですが、これが意外に(失礼)、その辺のラーメン屋より美味しい。ちょっと嬉しい誤算でした。
 

 

ここの売店で売っていたのがこれ…090503_1532

 

本家本元でこんなふざけたモノを売っていていいのでしょうか…

 

 

 
 

 

青森に来たからにはねぷたを見なければ…と、五所川原の立ねぷた館を訪れてみました。
すごい迫力!
高さ20mに及ぶ大きな立ねぷたは、ホールの壁が開いて、このままホールから引き出されます。毎年新作が製作され、3年間使用して解体…毎回3体が街に繰り出します。 

21これは新作ねぷた。今年は初めてLEDを使用したエコ?タイプ。光色が青白いので、従来の電球色のものよりもクールな感じもしますが、色がハッキリ分かり、これはこれで迫力があります。青の澄んだ色が綺麗ですね。

 

 

こちらは平成18年のねぷた。Photo_2

お祭り前にはこのねぷたは解体されるそうです。この温かみのある色合いもいいですよね。

実際に街を練り歩いている姿は荘厳でしょうね~見てみたいっ
 

 

 

Photo_3 翌日は弘前へ。
もう桜はおしまいかな~?と思っていましたが、まだ満開の所もあり、弘前の桜を満喫しました

 

 

 

 

 
青森、まだまだ行きたい所もありますが今回はこの辺で秋田へ…

 

|

« 爽やかに・・・? | トップページ | みちのくの旅・秋田編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちのくの旅・青森編:

« 爽やかに・・・? | トップページ | みちのくの旅・秋田編 »