« 春のウェディングフェア | トップページ | 中馬のおひなさん »

2009年2月19日 (木)

ぬり絵セラピーボランティア

昨日は毎月恒例のぬり絵ボランティア。

4回目ともなると、皆さんうちとけてくださり、おしゃべりも出てくるようになりました。

そうなると、いろいろと要望も出てきます。

別に講座でもないし、「こうしなければならない」というわけでもないので、できる範囲でリクエストには応えたいと思っています。要望があるってことは、興味があるってことですものね。

 

ぬり絵は、色を何にしようかなと考えることで脳の活性化につながります。

そして、色を使うことでいろんな気持ちがアウトプットされ、表現された色をみることで色のパワーをインプットできます。これがぬり絵をすることのセラピー効果。

でも、「ここにはこの色を塗らなくてはならない」「これはこうでないと変だ」と、美しい完成品を作ろうとすることが、ストレスになってしまうことがあります。

「好きな色をぬる」ことに慣れると、本当に気持ちよくぬり絵をすることができるのです

「ここはこの色でいいかしら」「何色がいい?」という方には、

「好きな色でいいんですよ~」「○○さんのオリジナルを作ってくださいね」と声をかけます。

・・・でも、なかなかキレイにぬることから抜け出せない方もいらっしゃいます。まじめな方に多いですね。

そんな方も、気持ちよく表現できるようにすること、それが私達にできるお手伝いです。

 

高齢者施設の集団生活の中では何かとストレスも多いはず・・・

月に1度だけど、ぬり絵の時間でちょっとはストレス発散できたらいいなぁと思います。

 

施設は季節感がいっぱい。節分には豆まき、そして今回は・・・

Photo_2 

立派な七段飾りのお雛様が飾られていました。

やっぱりお雛様があると、華やぎますねぇ。

最近はこういう段飾りは少なくなってしまったけど、やっぱりいいものです。

いくつになっても「女の子」ですからね

 

|

« 春のウェディングフェア | トップページ | 中馬のおひなさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぬり絵セラピーボランティア:

« 春のウェディングフェア | トップページ | 中馬のおひなさん »