« ぬり絵塾 | トップページ | 赤い宝石 »

2009年1月19日 (月)

紫がいっぱい

昨日は色彩学校名古屋校3期の聴講に行ってきました。

現在は基礎コース。

改めて聴くと、当時とはまた受け止め方も違います。

090119_1453 ネガティブイメージ、ポジティブイメージも、当時表現したものと、今回改めて表現したものと違います。その時の気持ちが反映されるんだから、当然ですね。

 

次回はカラーヒストリーだそうです。色で自分の歴史をふり返ります。

この作業は今まで隠れていたものも出てきたりして、結構しんどいけれども、その分得るものも大きいと思います。

受講生さん達のプライベートに関わることだから聴講はできないけれど、きっとひとりひとりにとって深い意味のある講義になるのでしょうね。

 

ところで、今回紫色を身につけている人が多かったこと!!

この秋冬の流行色とはいえ、8名・・・その場にいる人の約3分の1が紫色を身につけていました。

そう言えば、私は紫の服って持ってません。似合うはずの色ではあるのですが・・・

着る服も表現のひとつであり、心理が反映されると言います。

はてさて、どういうことなのか???

 

それよりも、やはり今春の流行色、ピンクの服を買おうかしら(またピンク・・・)

 

|

« ぬり絵塾 | トップページ | 赤い宝石 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫がいっぱい:

« ぬり絵塾 | トップページ | 赤い宝石 »