« 紀伊の旅(その1) | トップページ | まぐろ料理 »

2008年12月 2日 (火)

紀伊の旅(その2)

紀伊の旅、2日目は・・・もちろん、世界遺産

那智山・・・熊野古道です。

とはいえ、高齢の両親と一緒なので、階段で山を登るのは到底無理。観光タクシーでまわりました。

世界遺産とは言え、シーズンオフのせいか観光客も少なく、快適に観光できました。

Photo_6

 

熊野古道 大門坂。

木漏れ日が石段にこぼれ、幻想的です。

茶屋などで平安衣装を借りて古道を歩くこともできるそうです。 

 Photo_7

 

こちらは那智の滝。

原生林から133m流れ落ちる滝は勇壮な感じがします。

ここは那智48滝の「一の滝」。この奥にはいくつも滝があるそうなのですが、なにせ熊野の山の中・・・見るのには相当な労力(修行?)が必要かも。

 

Photo_10 那智山青岸渡寺。

西国三十三観音霊場の第一番札所だそうです。

ここには那智の滝の霊水が引いてあり、延命長寿の霊水とか。もちろんありがた~く頂きました。

 

Photo_11

こちらは熊野那智大社。

サッカー日本代表チームのシンボルマークにもなっている、三本足のヤタガラス(漢字が出ない・・・)がお迎えしてくれます。熊野の神の使いの鳥なんだそうです。

Photo_12

青空に朱塗りの鳥居が映えます。

朱色は気分を高揚させますね。

昔の人は知っていて神社に使ったのかしら。 

Photo_13 

境内の紅葉もちょうど見頃を迎えていました。

針葉樹が多い那智山はあまり紅葉しないそうなのですが、今年はキレイに色づいているとの事。

台風が上陸しなかったせいでしょうか。

見事な紅葉です。

 

天気にも恵まれ、世界遺産を満喫した旅となりました。

 

|

« 紀伊の旅(その1) | トップページ | まぐろ料理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊の旅(その2):

« 紀伊の旅(その1) | トップページ | まぐろ料理 »