« ハンドペインティング | トップページ | H&M »

2008年11月 7日 (金)

五代目桂米團治襲名披露公演

081105_1135

昨日は桂小米朝さんの『桂米團治襲名披露公演』に行ってきました。

いやぁ、新・米團治さん、素敵な方ですねぇ。役者さんみたい。

この公演パンフレットの写真は蝦川実花さん撮影。さすがビビッドな赤い背景が効いております。おめでたい席には赤が似合います。見てるだけで気分も高揚してきますよね。

師匠であり実父の桂米朝はじめ、桂歌丸、林家正蔵、柳家花緑、桂ざこば・・・と、東西の名だたる落語家が出演。口上だけでも面白かったのですが、なんと言ってもこのメンバー。落語もさすがに面白い!!(米朝師匠は口上のみでした)

歌丸師匠の落語は品がありますねぇ。美しい日本語って感じです。

今まで上方落語ばかりでしたが、江戸落語も聴いてみたくなりました(江戸っ子だしね)

 

そして、なんと言っても本日の主役、『桂米團治』

この方も、どこか品のある落語・・・本日の演目は『親子茶屋』でした。

汗だくになりながら一生懸命演じている姿を見ると、ついつい応援したくなります。

私は今どきのお笑いより、落語の方が好きかも・・・

 

落語と言えば出演者は着物・・・私も今回は着物で聴きに行きました。

081029_0910_2 ちょっとウィンターカラーに近いけど、深緑に鼠が入っているので、私にも着こなせてる・・・はず。 

 

最近着物がマイブームです。

洗える着物も手に入ったし、普段に着てみようかしら?

私の着物は頂き物ばかりだけど、買うとなると、高価でなかなか手が出せませんよね。

パーソナルカラー診断で自分にどんな色が似合うか知っていると、安心して着物を購入できますよ。

 

|

« ハンドペインティング | トップページ | H&M »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五代目桂米團治襲名披露公演:

« ハンドペインティング | トップページ | H&M »